img_01

欧米型授業に対応できるNIC international college in japan


欧米の大学で学ぶ際に、大事なこと。
そう聞かれた時は、英語力と答えるかもしれません。
勿論英語力は大事です。聞いて話せることは大事です。
ですがそれだけでは欧米の大学で学ぶことは出来ません。
重要なことは、欧米の授業の形式に合わせる事なのです。
日本での授業と欧米の授業とでは形式が違います。
英語力を身に付けるだけでなく、
欧米型授業に対応できるのが
NIC international college in japanなのです。

NICの転換教育で日本式の授業から海外式に

日本では一方通行の講義式で授業を行います。
ですが欧米では少人数のクラスで常に対話しながら授業が進められます。
この授業形式に対応する為に、
NIC international college in japanでは
転換教育というものを行っています。
NIC international college in japanの転換教育を行うことで、
欧米の大学で学ぶ為に必要なことを身に付けます。
分析的思考力と表現力であるクリティカル・シンキングを身に付け、
英語で学ぶ為の英語力であるアカデミック・スキルを身に付けます。

海外の評価基準

欧米の成績の評価はペーパーテストだけでなく、
レポートやクラスの発言も重要です。
クラスでの発言は間違ったとしてもそれが理由で成績は下がりません。
発言したこと事そのものを褒められる環境です。
そういった環境に対応する為の授業が転換教育でもあります。
転換教育により積極的に発言できるようになります。
NIC international college in japanではさらに、
クラブ活動や委員会活動など積極的に参加して活動することを推奨しています。
学ぶ意欲や生きる意欲は教室の中だけで
身に付けるものではないと考えているからです。
これらの活動により、積極的に行動する意欲やチャレンジ精神を養います。

終わりに

NIC international college in japanの転換教育により、
欧米型授業に対応できるようになり、
真の意味で欧米で留学・進学をして学ぶことが出来ます。